SmartDNSProxy

[Smart DNS Proxy完全ガイド]設定・トラブルシューティング編

Amazonプライムビデオを海外から視聴するにSmart DNS Proxyは便利ですが、トラブルシューティングにちょっとしたコツが必要です。

このブログでは、筆者が過去3年間に渡り多くのユーザの方をサポートし蓄積してきたノウハウを共有させて頂きます。

Smart DNS Proxy トラブルシューティング

My Accountの状態確認

VPNコロボット

まずは”My Account”の状態チェック

SmartDNSProxyで問題があったら、まずはMy Accountのステータスをチェックしてみよう。

My Accountステータスの確認

My Accountは、視聴する端末からログインした時に表示される最初の画面で、ページ右上のMy Accountをクリックしても遷移できる。

My Accountのステータスチェックは、必ず視聴したい端末からSmartDNSProxyにログインして行なおう。
例えば、iPadからAmazonプライム・ビデオの視聴ができない場合、iPadのブラウザーからMy Accountのチェックをする。

ここでの確認ポイントは大きく2点

  1. 画面右側のステータスに、4つ全てに”緑”のチェックが入っている
  2. Amazon Prime:のリージョンが ”Japan”と設定されている

良い例 ”ステータスが4つとも緑”

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screen-Shot-2020-07-03-at-4.26.46-pm-1024x259.png

悪い例 ”ステータスに赤がある”

My Accountのステータスに”赤色”がある場合

1.Account Activationのステータスが赤の場合

支払いなどアカウントに問題があるのでヘルプデスクに連絡しよう。

2.Amazon Prime:の項目に”Japan”が表示されていない
この場合は、右側のUpdateボタンを押して、Amazon PrimeをJapanに変更する。

3.DNS Setupのステータスが赤の場合

VPNコロボット

これが、一番よくある問題デス

  1. 入力したDNS/プロキシーサーバのIPアドレスに誤りがある
    登録したDNS/プロキシーのIPアドレスを再確認し、再入力してみよう。
  2. 入力したIPアドレスがうまく反映されていない
    ・ブラウザーを閉じて再度立ち上げる 
    ・端末(PC、スマホ等)の電源を切り再度立ち上げる

それでも、DNS Setupのステータスが緑にならない場合

VPNコロボット

とっておきの、裏技があります。

アメリカ国内のメインのDNSサーバのアドレスを使用する
223.165.64.97
35.178.60.174

この2つのサーバは、全世界にあるDNSサーバの中心になるサーバなので安定して稼働している!

それでも、やっぱり、DNS Setupのステータスが緑にならない場合

最後の手段は、ルータ上のDNSを設定する方法だ。これは、上級者向けなのでルータの変更をやった事のある人にのみ、もしくは、最後の手段として実施する事をオススメする。

My Accountのステータスが全て”緑色”、でもAmazonプライムの視聴が出来ない

VPNコロボット

こんな場合には、またまた必殺ワザがあります。

対策1

Amazon Primeのリージョンを一度、他のリージョン(例えばUS)に設定、保存する。その後、再度Japanに変更して保存する

再度保存する事で、リージョンをデータベースに再登録しています。

対策2

IP Activationにある、ReActivateボタンを押す。

ボタンを押すことで、IPアドレスを再度SmartDNSProxyのデータベースに再登録することで、IPアドレスを認識させるのだ。

番外編:端末&状況別トラブル・シューティングヒント

過去にSmartDNSProxyを使用している機種固有の問題もあったので、紹介します。

iPadの場合

ケース1:SmartDNSProxyでは、iPad(IOS)の推奨DNS設定方法は、ルータ上にDNSを設定する方法だ。筆者の経験では、ルータで設定しなくても、問題なく視聴ができた。ただし、DNSを設定した後にiPadを再起動する必要があった。電源のオンオフではなく、再起動なので注意しよう。

ケース2:iPad上のDNS設定には間違いなく、再起動をしてもアマゾンプライムビデオを視聴できなかったが、下記の手順で視聴できる様になった、

Amazon Primeのリージョンを一度、他のリージョン(例えばUS)に設定、保存する。その後、再度Japanに変更して保存する

AmazonFireTabletの場合:SmartDNSProxyをAmazonFireTabletで使用していたケースで、タブレットを工場出荷状態にリセット後、DNSの変更を行い、アマゾンプライムビデオを視聴する事が可能になった。

スマートTV:メキシコ在住の方の場合、DNSの設定をメキシコからUSのメインDNSサーバに変更したところ、アマゾンプライムビデオの視聴が可能になった。

ホテルからの使用:ホテルのネットワーク構成によっては、SmartDNSproxyが使用できないケースがあった。

中国本土の場合:中国本土の場合、一部の通信事業者ではSmartDNSProxyが使用できない様だ。

DNS Leak Testを実施しよう

上記のトラブルシューティングをすべて試しても、視聴できない場合は以下の方法で調査を行ってみよう。

DNS leakTestを使ってDNSのルート(経路)がDNS変更前と後でルートで変わっている事を確認しよう。

VPNコロボット

DNS Leak Testを使うとインターネット上のどのDNSサーバをデータが通っているか分かります。

手順はコチラ
1.DNSを設定前の状態に戻す
2.DNS leak Testを開き、Standard Testをクリック

3.次にSmartDNSProxyのDNSの設定を行い、再度DNSLeakTestを実施する。

DNS変更前と後のDNSルートを比較する

経路が同じ場合:端末へのDNSの設定が正しく反映されていない可能性があります。そんな場合は・・

  1. 対策1:再度DNSの設定を見直す
  2. 対策2:ルータ上でDNSの設定を実施する


経路が異なる場合:DNSの設定は正しく反映されているので、Amazonプライムビデオは視聴できるはず・・

DNSサーバをアメリカのメインサーバもしくは、違う国のサーバに変更してみる!

それでも、視聴できない場合は、残念ながら・・ヘルプデスクに連絡する

それでも解決できない場合・・

SmartDNSProxyのサポートは、とても迅速だ。チャットで問い合わせをしても、すぐに返事が帰ってくる。だだし、英語のみ・・

  1. Smart DNS Proxy | Help <help@smartdnsproxy.com>にメールを送る
  2. チャットでサポートをお願いする https://support.smartdnsproxy.com/
  3. もしくは、コチラのサイトにコメントを残して頂ければ分かる範囲で回答させて頂きますのでお気軽にどうぞ!!:-)

NetflixVPNを使用しても、Amazonプライムビデオの視聴は可能です。SmartDNSProxyが動作しない場合は、こちらの記事もオススメです。

SmartDNSProxy&NetflixVPN完全比較 海外からオンデマンド動画を見る方法 コロナ渦の中、日本に帰国できず、海外でお過ごしの方も多いかと思います。こんな時こそ、日本の国内番組を見る事が出来たらなあ〜、と感じてい...
海外から日本のテレビ"Tver"を視聴する方法 NetflixVPNの使い方 完全ガイド2020年版海外から日本のテレビ番組(Tver)とアマゾン・プライム・ビデオなどの、オンデマンド動画を視聴する方法の完全ガイド。視聴規制のエラーメッセージ ”This video is restricted from playing in your current geographic region”を回避する方法。NetflixVPNを使えば簡単に日本のテレビが視聴できます。オススメVPN会社NetflixVPNの説明〜設定の方法の完全ガイドです。...

読んで頂きありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です