Amazon-Prime-Video

海外からアマゾンプライムビデオ見る方法 SmartDNSProxy徹底ガイド

こんにちは!シドニー在住17年目の筆者が、海外からAmazonプライム・ビデオをSmartDNSProxyを使って視聴する方法を解説します。

コロナの渦のなか、日本にも帰国できずに異国の地で2020年の年末年始を過ごすのか?・・と嘆いている海外在中の方いらっしゃると思います・・

私もそんな一人です。

日本に帰国できないのであれば、「せめてAmazonプライム・ビデオで日本のTVや映画でも楽しんで日本気分を味わってみよう!」と誰もが思うはず。

海外からアマゾンプライムを視聴する場合”地域視聴制限”がある

ところが、日本のアマゾンプライムビデオを視聴するには、地域視聴制限の壁が・・・

現在の場所では、このタイトルをご利用できません”のメッセージを見られた方は多いのではないでしょうか?

コロボット
コロボット
日本に帰りたい〜

海外からAmazonプライムビデオが視聴できるVPNどこなのか?

では、どうしたら海外からAmazonプライム・ビデオが視聴できるのでしょうか?

筆者は当初ExpressVPNを使用し、Amazonプライム・ビデオを快適に視聴していましたが、

2018年にExpressVPNの使用が突然アマゾンにブロックされてしまいました・・

慌てふためき、SmartDNSProxyを試しに使用したところ、問題なくアマゾンプライム・ビデオが視聴できました!再生される映画の画質もExpressVPNよりも良かったので、ビックリしました。

それ以来、SmartDNSProxyで、2020年7月の現在まで安定して、視聴出来ています。

しかも、SmartDNSProxyであれば、全ての種類の端末で視聴可能なのです。例えば、Windowsでも、MacでもiPad、iPhone、アンドロイド端末

おまけにFireStickTVでも視聴できるので、リビングの大画面でアマゾン・プライムビデオを家族で視聴する事も出来ます!

Smart DNS Proxyと他社の比較

筆者は現在3社のVPN会社と契約をしていますが、Amazonプライム・ビデオの視聴に関しては、SmarDNSProxyが断然オススメです。

その理由は、3つあります。

  1. すべての種類の端末で視聴が可能
  2. DNS/プロキシー方式なので動画の品質が非常に良い
  3. 安定して視聴が可能(ブロックされる事がない)
プライムビデオ価格安定性
Express VPN”視聴不可”$8.32/月
12ヶ月契約
SurfsharkPC・Macのみ可能$1.99/月
24ヶ月契約
Smart DNS Proxy全端末で視聴可能
・PC・Mac
・iPad/iPhone
・アンドロイド・スマホ
・Android・タブレット
・FireTVStick
$2.00/月
24ヶ月契約
SmartDNSProxyと他社の比較

Smart DNS Proxyの画質は、なぜ良いのか?

VPNを使用した場合、VPNと呼ばれる仮想ネットワークをプロバイダーのゲートウェイまで接続する為、データを転送するスピードがどうしても遅くなってしまいます。

この理由から、VPNを使用してアマゾン・プライムビデオを視聴すると、画像がカクカクしたり、途切れたりと遅延が実際にみられました。

これに対してSmartDNSProxyは、VPN方式ではなくプロキシー(Proxy)方式を採用しているので、データの転送スピードが落ちないのです。

プロキシー方式では、Amazonと視聴端末のデータが転送されるルートを変更する事で、Amazonプライム・ビデオの視聴を可能にします。

Smart DNS Proxy 対応の端末

コロボット
コロボット
ガジェットマニアなので実際にAmazonプライム・ビデオが視聴出来きる事を動作確認しました

筆者が実際に動作確認を実施した端末結果
・Windows, Mac
・iPhone, iPad
・アンドロイド・スマホ、タブレット
・Fire TVStick
ユーザによる動作確認の報告あり
・Amazon Fire Tablet
・AppleTV
・SmartTV(インタネットTV、Amazon Primeアプリ)
2020年7月現在

Amazon Fire TV, AppleTV、SmartTV(ネットワーク対応)については、筆者の手元に端末がない為に、実際に検証できませんでしたが、Amazonプライム・ビデオの視聴は可能だとユーザの方から報告を頂いています。

Smart DNS Proxyのメリットとデメリット

筆者の経験から、海外からのAmazonプライム・ビデオを視聴にSmartDNSProxyを利用する最大のメリットは、プロキシー方式なのでアマゾンにブロックされない事だと思います。

ちなみに、ある日突然、プライムビデオの視聴が出来なくなるのは、かなり衝撃的です・・

VPN方式のプロバイダーの場合は、残念ながらアマゾンによってブロックされるリスクは避けられません。

SmartDNSProxyのメリットデメリット
アマゾンにブロックされない初期設定に手間がかかる
映画を再生した時の画質が滑らか
どの端末でも視聴可能
(PC・Mac・iPad/iPhone機種を選ばず)

他社のVPNを使用してもアマゾンプライムは視聴できない?

海外大手のVPN会社を使用しても、アマゾンプライムがブロックされている可能性はかなり高いです。

例えば、ExpressVPN経由でアマゾンプライムを視聴すると、下記のメッセージが表示されます。

お使いのデバイスは、VPNまたはプロキシサービスを使用してインターネットに接続されています。VPNまたはプロキシサービスを無効にしてもう一度お試しください。

このメッセージは、VPNサーバのIPアドレスがアマゾンによってブロックされているのが原因です。

SmartDNSProxyのデメリットは?

SmartProxyVPNを使用した場合の唯一のデメリットは、視聴する端末にプロキシー(Proxy)の設定をするの手間がかかる事だと思います。

DNS/プロキシー設定には、10分はかかると思います。設定方法はこのサイトで誰にでも設定できる様に丁寧に解説させて頂いてます。

Smart DNS Proxyの価格は?

価格は下記の通りですが、12ヶ月もしくは、24ヶ月のプランが人気があるようです。ちなみに、筆者は24ヶ月プランです。

約6割の方が24ヶ月プランを選択され、3割の方が12ヶ月プランを選ばれています。

Smart DNS Proxy 2週間無料トライアル

SmartDNSProxyでは、クレジットカード不要で2週間無料お試しできます。必要なのはメールアドレスだけです

SmartProxyVPNを実際に使用して、アマゾンプライム・ビデオが今の環境で環境できるのか確認すると良いでしょう。

設定方法は、当サイトで詳細に記載しましたので是非お試し下さい。

2週間無料トライアルの方法

1.まずは、SmartDNSProxyのトップページから、SignUpをクリックする。

2.Verificationメールが入力したメールアドレスに送られてくるので、VERIFY YOUR E-MAILボタンを押す。

SmartDNSProxyの”My Account”の使い方

My Accountは、ログインをした時に表示される最初のページで、初期設定もしくは、設定確認の際に使用するページになります。

海外からAmazonプライムビデオをSmarDNSProxyで視聴するには、下記3つの設定を行う必要があります。

①DNSの設定

②IP Activationの有効化

③Amazon Primeの設定

実際の設定方法については、順番に説明したしますので、ここでは、ざっくりとした概要だけ把握していただければOKです。

”My Accountへのアクセスは、画面右上のMy Accountをクリックしても遷移できる。

設定意味
DNS
Setup
DNSの設定が、端末(Mac、PC、タブレット等で完了している)
IP ActivationルータのIPアドレス、端末のIPアドレスがSmartDNSProxyのデータベスに登録されている
Amazon PrimeJapanアマゾン・ジャパンが選択されている

Smart DNS Proxy設定方法

それでは、設定方法について詳細に説明します。①DNSの設定は若干手間がかかるので、②IP Activationと③Amazon Primeを先に説明します。

IP Activationの有効化

IP Activationの有効化は簡単で、”Activate”の文字をクリックするだけになります。

1.Activateをクリック

2.10〜20秒で”ReActivate”に変わる

IP Activationの意味は、ルータのIPアドレス、端末のIPアドレスがSmartDNSProxyのデータベースに登録する作業になります。

Amazon Primeの設定

次に、Amazon Primeの設定です。これも設定は簡単です。

1.Updateボタンを押す

2.Amazon Primeの項目にある、プルダウンメニューから”Japan”を選択します。

3.最後にアップデートボタンを押します。

ここまでの設定確認

ここまでの設定内容を一度確認します。

1.Account Homeを押して、My Accountに戻る

2.My Accountのページで、IP Activationが緑で、Amazon PrimeがJapanになっていれば、ここまでの設定は完了。

DNS Setupは、次のステップで行うので、赤色のままで大丈夫

DNSの設定方法

それでは、いちばん重要なプロキシー(Proxy)の設定方法を説明します。

最寄りのDNSサーバのIPアドレスを調べる

DNSの設定をするにあたり、お住まいの国に一番近いDNSサーバのIPアドレスを調べます。

Smart DNS Proxyのサーバリスト

1.こちらからDNS/プロキシーサーバのリストにジャンプ

もしくは、コチラから最新のサーバリストを入手する

2.お住まいの国もしくは、最寄りの国のサーバのアドレスを“2つ”選び、メモする。

例:シドニーに在住の場合、最寄りのシドニーをプライマリー、ニュージーランドをセカンダリーとして選択

①シドニー(プライマリ):54.66.128.66

②ニュージーランド(セカンダリ):54.94.226.225

*もしくは、セカンダリにメルボルンを選択

IPアドレスを2つ用意する理由は、片方のサーバが故障してもセカンダリ(予備)に設定したサーバが自動的に使用できるからです。

SmartDNSProxy・端末別DNS の設定方法

コロボット
コロボット
DNS/プロキシーの設定は使用する端末によって異なります。

ですので、端末の機種ごとに手順をまとめました。

  1. Mac
  2. Windows
  3. iPhone/iPad
  4. アンドロイド(Android)スマホ、タブレット
  5. FireTVStick

SmartDNSProxyの設定には、各端末毎(PC、Mac、タブレット等)にDNSを設定する方法と、家庭で使用しているルータで設定する方法があります。

ルータで設定すると、各端末での設定が不要となりますが、専門の知識が必要になります。

SmartDNSProxy・DNSの設定方法(Macの場合)

1.システム設定を開き、Networkをクリックする

2.インターネットに繋がっている、Wifi(もしくはEthernet)を画面左から選択し、右下の”Advanced”ボタンをクリック

3.上部の”DNS”をクリックする

4.パネル左したの”プラス”をクリックすると、DNSサーバが入力可能になる

5.用意してあるサーバのIPアドレス(プライマリ)を入力、コピペする。

6.左下の”プラス”を再度クリックし、IPアドレス(セカンダリ)を入力

7.プライマリとセカンダリのアドレスが正しい事を確認して右下のOKをクリック。

これでDNSの設定が完了となりました。次に設定内容の確認に移ります。こちらをクリック

Windows10の場合

  1. コントロールパネルを開く
  2. Network and Share Centerを開く
  3. 使用中のWifiもしくは、Ethernetを選択
  4. プロパティをクリック
  5. IPv6のチェックを外す
  6. IPv4を選択し、プロパティをクリック
  7. DNS使用のラジオボタンにチェックを入れる
  8. アドレス・フィールドが有効になるので、プライマリーとセカンダリーのプロキシーサーバのアドレスを入力する。
  9. OKを押しす。これで完了

SmartDNSProxy・DNSの設定方法(Windows10の場合)〜動画版〜

詳しい設定方法は動画で確認

SmartDNSProxy・DNSの設定方法(iPhone & iPadの場合)

iPadでのDNS設定方法は、こちらの動画にまとめました。

iPhoneを使用して、4Gネットワーク経由でAmazonプライムビデオを視聴する場合、IPアドレスが変更になる毎に、My AccountからIP Activationのボタンを押す必要があります。

たとえば、午前中は視聴できていたけれども午後からは視聴出来なくなった場合、My AccountからIP Activationのボタンを押す。

理由は、通信会社が端末に割り当てるIPアドレスが時々変更になる為、SmartDNSProxyのデータベースに新しいIPアドレスを登録する必要があるからです。

スクリーンショットでの手順は、姉妹サイトkoro-tech.comで確認して下さい。

SmartDNSProxy・DNSの設定方法 (アンドロイド/Androidスマホ・タブレットの場合)

  1. Google Play StoreからDNS Changerをインストール
  2. DNS Changerを立ち上げて、DNSのアドレスを入力する
  3. SmartDNSProxyのMyAccount設定状態の確認

Andoridスマホを使用して、4Gネットワーク経由でAmazonプライムビデオを視聴する場合、IPアドレスが変更になる毎に、My AccountからIP Activationのボタンを押す必要があります。

たとえば、午前中は視聴できていたけれども午後からは視聴出来なくなった場合、My AccountからIP Activationのボタンを押す。

理由は、通信会社が端末に割り当てるIPアドレスが時々変更になる為、SmartDNSProxyのデータベースに新しいIPアドレスを登録する必要があるからです。

*スクリーンショットは、姉妹サイトkoro-tech.comで確認できます。

SmartDNSProxy・DNSの設定方法(Apple TVの場合)

  1. メインメニューにあるSettingを選択
  2. 下から3番めにあるNetwokを選択
  3. Wi-Fiを選択
  4. 使用中のWifiを選択
  5. 下から2番めのConfigureDNSを選択
  6. 下段のManualを選択
  7. 最寄りのDNSサーバのアドレスを入力する

SmartDNSProxy・DNSの設定方法(FireTVStickの場合)

姉妹サイトkoro-tech.comで確認

SmartDNSProxy My Account 設定状態の確認

設定が一通り完了したので、次にMy Accountから設定状態を確認します。

迷子になったら画面左上の”My Account”をクリックすれば、”My Account”に移動できます。

視聴する端末上でMy Accountのチェックを行う事

1.My Accountの状態確認

  1. My Accountの右側の全ての項目が緑のチェックが入っていっている事
  2. Amazon Primeの設定がJapanになっている事

DNS Setupが赤色の場合は、DNSの設定が正しく行われていないので、再度DNSの設定を見直す必要あり。例えば、IPアドレスが正しいか?DNSの変更が反映されているのか?場合によっては端末を再起動する必要もあります。

2.Amazonプライムビデオを再生

それでは、早速Amazonプライムビデオへログインします。

視聴成功の場合:日本国内で視聴するのと全く同じ画面が表示されます。

映画を再生すると・・バッチリ見れます。おめでとうございます!

動画のクオリティは、画面の右上で調整を行えます。

プロキシー方式の特性として、視聴開始から数分は画質が荒いですが、徐々に画質が良くなってきます。それでも、画質が荒い場合は”動画品質”の設定を一度高画質にしてから、最高画質に変更してみて下さい。

インターネットのプロバイダーが割り当てているIPアドレスが変更になった場合は、My AccountのIPActivationをクリックして新しいアドレスをSmarDNSProxyに再度登録必要があります。

・設定に問題がある場合:Amazonプライム・ビデオの画面で、”海外でも視聴可能”のメッセージが表示されます

これは、なんらかの原因で海外から接続されていると認識されている状態です。

次項のトラブルシューティングを参考にしてください。

SmarDNSProxyトラブルシューティング

SmartDNSProxyのDNSを設定したのに、視聴出来ない・・そんな時の為にトラブルシューティングを本サイトの別投稿にまとめました!

是非、参考にしてください。

[Smart DNS Proxy]設定方法&繋がらない場合の解決方法2020版海外からSmart DNS Proxyを使って、アマゾンプライムを見る場合、うまく見れない場合があります。その際のSmart DNS Proxyの設定確認方法、設定修正方法について説明します。DNSLeakTestのを使ったトラブルシューティングなど、解決方法の手順を詳細説明します。これで、海外からSmart DNS Proxyを使い、アマゾンプライムを楽しめること間違いなし!...
【海外生活】SmartDNSProxyのSmartVPNの使い方?!〜大混乱〜海外から国内のオンデマンドが見れる、SmartDNSProxyには、SmartVPNとVPNがある。今回は、プロキシー方式とVPNの違いについて説明します。...

ご質問があれば、コメントを残して頂ければ、分かる範囲で対応させて頂きます!

読んで頂きありがとうございました!

POSTED COMMENT

  1. yas より:

    こんにちは、先月smart dns proxyを無料でお試しを2週間したときは、日本のアマゾンプライムが見れたのですが、その後2年の契約をしたところアマゾンプライムが見ることが出来なくなりました。そのときアマゾンはまだ1か月の無料期間中でした。見ることが出来なくなったので、現在はプライム会員ではありません。
    そちらでは問題なく見れていますか?

    • mseki より:

      こんにちは!ご連絡ありがとうございます。
      お返事が遅れてすみません。

      Androidのスマートフォンから確認したところ、こちらオーストラリアからはアマゾンプライムの視聴は可能でした。
      ところが、Macから試したところ、なぜか視聴できませんでした。

      もう少し調査して連絡いたします。

    • mseki より:

      追伸です

      Windows10のPCの場合は、下記のDNSを設定することでアマゾンプライムビデオを海外(オーストラリア)から見ることが出来ました。
      もし、Windowsを使用されているのであれば、是非お試しください。

      54.229.171.243
      54.93.173.153

      Macの場合は、なぜか視聴出来ておりません。
      引き続き調査します。

    • mseki より:

      サーバ側の問題だとSmartDNSProxyのサポートから連絡がありました。ただいま回復連絡待ちです。

  2. たかし より:

    こんにちは、今オーストラリアに住んでいてオーストラリアのAmazonプライムに加入していますがsmart DNS proxy を使うといくつかの日本の番組が観れますが日本のAmazonプライムにある番組すべてを観ることができません(検索しても出てきません)なので日本のAmazonプライムに加入に支払いも日本のカードで払ったところ観たかった番組が観れるようになりました。オーストラリアのAmazonプライムに加入しただけではすべての日本の番組はみれないのでしょうか?

    • mseki より:

      こんにちは!ご連絡ありがとうございます。同じオーストラリア在住で嬉しく思います 🙂

      はい。おっしゃるとおり、Amazonオーストラリアのプライムでは、Amazonジャパンののプライム番組は残念ながら見れません。

      Amazon JapanとAustraliaは、プライムビデオ的には独立している様です。

      Netflixの場合は、日本のNetflix契約で、VPNを使い接続先の国を切り替えると、接続先のNetflixの番組が見れるのですが、アマゾン・プライムは違う様です。

      何かご質問があれば、いつでもお気軽にどうぞ!

      それでは、良い一日を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です